料金比較も、一括見積もりも、最短1分で料金相場が分かるのは、引越し侍

2018年04月27日

引越し 見積もり 安い

[安い] ブログ村キーワード

安いところを探すなら、下記のような一括見積もりサービスを利用するのがおすすめ。金額自体が安くなることはもちろん、特典が付いてお得になることもありますよ。


Lifull 引越し


posted by さくら at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 見積もり

2017年11月17日

引越し 見積もり 訪問

[訪問] ブログ村キーワード

そう言えば、最近はネットでの一括見積もりサービスがあるけど、訪問見積もりもその後にやってるのかな?私が以前(2010年頃)利用した時は、ネットで一括見積もりして、その後、電話やメールで確認して・・・訪問してもらった記憶が無い。。。

個人的にはネットや電話だと自己申告だから、うっかり申告漏れとかあって後で追加料金発生とかなるのがイヤなので、訪問見積もりしてもらう方が確実だと思うのですが・・・業者さんによりけりなのかな?もしくは家族構成かな?単身だと部屋の間取りを聞けば大体の荷物量は分かるらしいので。

余計なトラブルを避ける為にも、訪問見積もりをしてもらえるなら、してもらう方が良さそうな気がします。訪問見積もりをしてもらう時は、1日の中で各社に時間をずらして来てもらうのがおすすめ。細かいところの掃除も1度で済むし、何を言われたのか?どんな特典があるのか?など記憶に残ってる内に決められますから。

訪問見積もりしてもらったら、「今日はありがとうございました。他にも数社に見積もりを依頼していますので、後日、改めてご連絡させて頂きます。」と伝えればOK。

契約する1社以外には、お断りの連絡も忘れずに。断り方は「先日、見積もりを依頼した〇〇です。せっかくご足労頂きましたのに申し訳ございません。今回は他社へお願いする事に致しました。」と伝えればOK。申し訳なさそうな声も忘れずに。


posted by さくら at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 見積もり

2017年09月06日

引っ越し 見積もり 単身

[単身赴任] ブログ村キーワード

進学・就職で独立する以外に、単身赴任で引っ越す人・・・いわゆる単身者のお見積りにはこちらの一括見積もりサイトがおすすめ。何故なら、単身者向けのプランは大手各社が用意しているのですが、単身パックと単身サービスの2種類があるようで比較するのが面倒なのです。ですが、こちらのサイトでは、その大手を一括比較できます。

さらに「引越し交渉術」ガイドブックをプレゼントしてもらえる他、特典が色々スゴイ。でも、なんと言っても 最安価格 を保証してくれているところがおすすめ。まずは最安価格保証の仕組みと特典をご確認下さいませ。


「引越し達人セレクト」見積もり


posted by さくら at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 見積もり