料金比較も、一括見積もりも、最短1分で料金相場が分かるのは、引越し侍

2017年05月31日

引っ越し 見積もり 一括

[見積もりサービス] ブログ村キーワード

一括見積もりサービスってこんなにあったんですね。私は、引越し侍のキャラが可愛くて好きですが、皆さんはどのサービスがお好きですか?

1つ目

引越し侍予約サービス


2つ目

「引越し達人セレクト」見積もり


3つ目

Lifull 引越し


4つ目

《 ズバット引越し比較 》


posted by さくら at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 見積もり

2017年05月30日

引っ越し 挨拶 のし

[のし] ブログ村キーワード

え?引っ越しの挨拶って熨斗(のし)必要なの?

今まで、熨斗を掛けたことは無い気がする。。。引越し侍によると「のし紙は礼を尽くす姿勢をあらわすもので、紙には表書きと自分の名前(苗字)を書きます。」とありました。

どうやら、外のしで、旧居での表書きは「御礼」、新居での表書きは「御挨拶」とするらしい。ちなみに通販サイトだと熨斗掛けまでしてくれるところがあるから、そういうところで購入すると便利ですよ。


posted by さくら at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 挨拶

2017年05月27日

引っ越し 単身パック アート

[引越しセンター] ブログ村キーワード

アート引越センターの魅力は、荷造りから荷解きまでお願いできるお任せコースがあるところ。でもやっぱり公式サイトに料金は掲載されてないんだよね。。。見積もりを依頼せずとも相場が知りたいのですが・・・やっぱりケースバイケースだから難しいんだろうね。

アートには単身パックという名称は無くて、こんな感じでした。

ひとり暮らし用の単身引越。
学生向けの学生パック。
女性向けのレディスパック。
60歳以上の方向けのシニアパック。

性別や年齢によって分けてる感じかな。それぞれに基本コースからお任せフルコースがあって、更にオプションサービスもあるから、やっぱり一概にいくらとは言えないんだろうね。で、引越し侍によると、アートの料金相場は、通常期(5月〜2月)の単身荷物少な目で200km未満の場合、21,600円〜40,000円と、かなり幅がありました。

アートの公式サイトには「プランシミュレーション」というものがあり、5つの質問に答えると自分に合ったプランを紹介してくれるというもの。最後に「面倒臭がり屋」「少し甘えたがり」「頑張り屋」の中から自分のタイプを選ぶのですが、やはり頑張り屋(自分で荷造りや荷解きをする)タイプが一番お安いようです。


posted by さくら at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 引っ越し 単身パック